消費者金融の無利息期間を解説

消費者金融の無利息期間とは?


通常は、借入れをするとその元金に対して利息がかけられることになります。
無利息期間とはその利息が一切かからない一定の期間のことを差し、新規契約者のみへのサービスです。
期間内ならば、何回借入れと返済を繰り返したとしても利息はかからないため、とてもお得です。

銀行カードローンで無利息期間を導入している銀行は少ないですが、大手消費者金融で導入がないのはモビットのみ。
大手消費者金融では無利息サービスが当たり前となっています。

無利息期間サービスを提供する理由

初めての借入れを条件として無利息期間サービスを提供しているところが多く、新規の顧客を獲得するために行われているサービスであると言えます。

カードローンを利用してみたいけれど不安があるという人にとっては、無利息期間があることによって申込みへのハードルが下がるため、新規顧客獲得に効果があるのです。

また、一度ローンカードを作ると何度も借入れを繰り返す人が多いため、企業側からすると無利息にして一時的に利益が減ったとしても、長い目で見ればプラスになるというメリットがあるのです。

アコムとプロミスの無利息期間

アコムでは、契約日の翌日から30日間を無利息期間として利用できます。
しかし、契約完了後に借入れが遅くなってしまうと無利息期間が短くなってしまうため、注意が必要です。
利用するための条件は、初めての借入れであることと、35日毎の返済日とすることとなっています。

プロミスでは、借入日の翌日から30日間を無利息期間として利用できます。
契約から日数が経っていても無利息期間は減らないので、自分の都合のいいタイミングで借入れすることができます。
利用するための条件は、初めての借入れであることと、メールアドレスの登録、WEB明細の利用となっています。

無利息期間内の注意点


無利息期間の最後に全額返金すればいいと勘違いしてしまう人も多いですが、無利息期間中でも返済日がくる場合があり、返済日には最低返済額以上を必ず返済しなければいけません。

返済しなかった場合は無利息期間が終了し、翌日からは利息がかかってしまうので要注意です。

忘れそうな場合は口座振替に設定する、返済日をメールでお知らせしてもらえるサービスを活用するなど、工夫しておくのがおすすめです。