アコムとプロミスの違いを比較する

アコムとプロミスの違い:審査通過率

審査
2017.4月現在、アコムは47.6%、プロミスは43.9%となっています。
審査通過率の数字は高い方が審査に通った人が多いという事になります。

数字で見る限り、アコムの方が若干審査に通りやすいといえます。

アコムとプロミスの違い:金利

アコムの金利(実質年率)は3.0~18.0%、プロミスの金利は4.5~17.8%となっています。

新規の借入れでは上限金利が適用されるため、上限金利で見てみるとプロミスの方が0.2%低いことがわかります。
ほんの少しの差ですが、少しでも利息を抑えたい人はプロミスがおすすめです。

アコムとプロミスの違い:無利息期間

アコムで無利息期間を利用するためには、返済日を35日毎設定にする必要があります。
新規契約をした翌日から30日間が無利息期間となるため、契約から実際に借入れするまでの日数が空いてしまうと無利息期間が減ってしまいます。
そのため、契約と同時に借入れをするのがおすすめです。

プロミスで無利息期間を利用するためには、メールアドレスの登録とWEB明細利用に設定する必要があります。
借入れの翌日から30日間が無利息期間となるため、契約から実際に借入れするまでの日数が空いても大丈夫です。
とりあえず契約しておいて、都合のいいタイミングで借入れをしたいという人はプロミスが向いていると言えます。

アコムとプロミスの違い:最低返済額

借入残高アコムの最低返済額プロミスの最低返済額
2万5千円2千円1千円
5万円3千円2千円
10万円5千円4千円
20万円9千円8千円
30万円1万3千円1万1千円
50万円1万5千円1万3千円
100万円3万円2万6千円
150万円4万5千円3万円

最低返済額は借入金額に応じて決められています。

月々の返済額を低くすることができてお財布に優しいのはプロミスです。
ただし、返済額が低いという事はその分なかなか元金を減らす事ができず返済期間が長くなり、総支払額が多くなる事に繋がります。

アコムとプロミスの違い:返済期日

返済
アコムの場合は、毎月1回の返済日の他に、35日毎の返済日も設定することができます。
無利息期間を利用したい人は、35日毎の返済日にすることを忘れないように注意する必要があります。

プロミスの場合は、毎月1回の返済日として5日、15日、25日、末日のいずれかを選択することができます。

アコムとプロミスの違い:最短振込融資の時間

契約後、各会社指定の銀行口座宛であれば、最短で振込融資をしてもらえます。

アコムの場合は、楽天銀行の口座宛ならば24時間最短1分で振込完了となります。
プロミスの場合は「瞬フリ」というサービスがあり、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座宛ならば、10秒で振込完了となります。

アコムとプロミスの違い:手数料が無料のATM

アコムでは、アコムの自社ATMのみ手数料が無料となります。
コンビニでも手数料が発生するため、注意が必要です。

プロミスでは、プロミスの自社ATMだけでなく、三井住友銀行ATMでも手数料が無料となります。
コンビニではローソンLoppi、ミニストップ Loppi、ファミリーマート Famiポートを利用した場合、返済時のみ手数料が無料となります。

アコムとプロミスの違い:店舗・無人契約機の数

アコムの店舗数は有人、無人合わせて1,068店となっています。
詳細は以下の通りです。

 アコムの店舗・設置数
有人店舗22
自動契約機店舗(無人)1,046
自動契約機1,107
自社ATM1,087
提携ATM54,709

(2017年3月決算資料より)

プロミスの店舗数は有人、無人合わせて963店となっています。
詳細は以下の通りです。

 プロミスの店舗・設置数
お客様サービスプラザ(有人店舗)18
自動契約機店舗(無人)945
自動契約機997
自社ATM980
提携CD・ATM106,132
提携コンビニストア27,549

(公式HPより2017年3月現在)

プロミスは三井住友銀行内にあるローン契約機でも契約できます。

アコムとプロミスの違い:その他サービス

アコムのサービス

返済日前にメールでお知らせしてくれるサービスがあります。

また、ATMを利用した支払いで借入残高が1,000円以下となった場合は無利息残高となり、返済不要となるサービスもあります。
利息が付かない借入が解約するまでそのまま残っているイメージです。
ATMでは1,000円単位で支払いをするため、このようなサービスがあるのです。
ただし、この残高は次回借入れ後の最初の支払い時に清算することになるため、注意が必要です。

さらに、返済が厳しい場合に返済額の一時的減額について相談に乗ってくれるサービスもあります。
窓口か電話で相談する事ができます。

プロミスのサービス

アコムと同様に、返済日前にメールでお知らせしてもらえるサービスがあります。

インターネット会員になればポイントサービスがあり、お知らせやメールの確認をすることでポイントを貯められるようになっています。
貯めたポイントを利用する事で、手数料無料や一定期間無利息にすることも可能です。

さらに、レディースキャッシングという女性専用のローンがあり、女性専用ダイヤルが用意されています。
女性オペレーターが対応するため、キャッシングについて不安がある女性におすすめです。